top of page

腰痛があったら運動はしてはいけない?



そんな時、動きたくても動けない。


朝起きるのが辛い、車の乗り降りが辛い。

多くの悩みを抱えるのが腰痛だと思います。


「腰痛でも運動はしたほうが良いのですか?」

そういった質問をいただくことがあります。


腰痛がある状態でも運動はすることができますが、腰に負荷のかからない、軽い運動を行うことが重要です。

以下に、腰痛がある状態でも行いやすい運動の例をいくつか挙げます。

  1. 水泳:水の浮力により腰への負荷が軽減されるため、腰痛のある人におすすめの運動です。

  2. ウォーキング:軽い運動であり、腰に負荷がかかりにくいため、腰痛のある人にも行いやすいです。

  3. ストレッチ:腰の筋肉をほぐし、血行を促進することができるため、腰痛の緩和に役立ちます。

  4. 整体:専門家による施術で、腰痛の原因を特定し、適切な施術を受けることができます。





ただし、腰痛が強い場合や、痛みがひどくなるような運動は避けるようにしてください。

また、運動前には十分なウォーミングアップとストレッチを行い、無理のない運動を心がけましょう。さらに、医師や専門家に相談することも重要です。



群馬県太田市のシェイプアップ、ダイエット専門のスマイルボディメイクスタジオでは整形外科、リハビリの先生をしていたトレーナーも所属。

専門知識豊富な整体やリハビリ運動、オーダーメイドのプログラムで腰痛をお持ちのお客様にも丁寧に対応しております。


お気軽にご質問や体験のお問い合わせくださいませ。






*SmileBodymakeStudio*


スマイルボディメイクスタジオ


群馬県太田市内ヶ島827-3


○営業時間


9:000〜21:00(最終受付20:45)


○定休日


日、祝、第一水曜


○TEL


0276-47-7323


最新記事

すべて表示

【女性必見】貧血にお悩みの方にオススメの食材

貧血により日常生活や運動に不安を抱える女性を多くみてきました。 貧血に悩んでいる場合、食事による対策が非常に重要です。 貧血は、体内の赤血球の数が不足しているために、体内に酸素を運べなくなる状態です。食事によって摂取する鉄分やビタミンB群が不足すると、赤血球の生成が妨げられ、貧血になる原因となります。 貧血に効果的な食事は、鉄分やビタミンB群が豊富な食品を積極的に摂取することです。代表的な食品とし

コメント


bottom of page