top of page

【必見】身体が硬い人が増加するリスクと改善策

身体が硬い人は、運動不足や長時間の座り仕事などが原因で、筋肉が緊張しやすくなっています。

この状態が続くと、慢性的な筋肉の緊張が生じ、身体の可動域が制限されてしまうため、日常生活に支障をきたすことがあります。




また、身体が硬い人は、怪我や病気のリスクも高くなっています。ここでは、身体が硬い人にとってのリスクと改善策について、詳しく解説します。

身体が硬い人に増加するリスク

  1. スポーツや日常生活での怪我リスク 身体が硬くなると、筋肉や関節の可動域が制限されます。そのため、スポーツや日常生活での動作が制限され、怪我のリスクが高くなります。例えば、猫背姿勢や反り腰姿勢での運動は、腰や背中に負荷がかかりやすく、怪我を引き起こす可能性が高くなります。

  2. 疲れやすい 身体が硬いと、筋肉や関節に負荷がかかりやすくなり、疲れやすくなります。また、筋肉が緊張しているため、筋肉の血流が悪化し、疲れが蓄積しやすくなります。

  3. ストレスや不眠 身体が硬いと、筋肉や関節に負荷がかかりやすくなるため、ストレスや不眠のリスクが高くなります。特に、肩や首、腰などの部位が硬くなると、ストレスや不眠につながることが多いです。






改善策について、より具体的な方法を紹介します。 ・ 筋力トレーニングをする 身体が硬い人は、筋力が低下していることが多いため、筋力トレーニングを取り入れることが有効です。筋肉を鍛えることで、筋肉の柔軟性が向上し、身体が硬くなりにくくなります。また、筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果も期待できます。 ・ ゆっくりと呼吸をする 身体が硬くなると、呼吸が浅くなってしまうことがあります。深呼吸をすることで、筋肉が緩むため、身体が硬くなりにくくなります。また、呼吸法をマスターすることで、ストレスを軽減することができます。 ・ 日常生活での姿勢改善 日常生活での姿勢にも気を配ることが大切です。長時間同じ姿勢を続けることで、筋肉が硬くなります。デスクワークをする場合は、定期的にストレッチを行い、姿勢を正しく保つようにしましょう。また、立ち姿勢や歩き方にも注意を払い、正しい姿勢を意識することが大切です。




以上のように、身体が硬い人には、ストレッチや運動だけでなく、筋力トレーニングや呼吸法、姿勢改善も取り入れることが大切です。継続的な取り組みが必要ですが、少しずつ改善していくことができます。 群馬県太田市のシェイプアップ、ダイエット専門のスマイルボディメイクスタジオでは身体が硬い。

というお悩みに対応してきました。

パーソナルトレーニングの内容でストレッチや柔軟性が上がる整体など多数のプランで改善を目指します。


お気軽にご質問や体験のお問い合わせくださいませ。






*SmileBodymakeStudio*


スマイルボディメイクスタジオ


群馬県太田市内ヶ島827-3


○営業時間


9:000〜21:00(最終受付20:45)


○定休日


日、祝、第一水曜


○TEL


0276-47-7323


最新記事

すべて表示

【女性必見】貧血にお悩みの方にオススメの食材

貧血により日常生活や運動に不安を抱える女性を多くみてきました。 貧血に悩んでいる場合、食事による対策が非常に重要です。 貧血は、体内の赤血球の数が不足しているために、体内に酸素を運べなくなる状態です。食事によって摂取する鉄分やビタミンB群が不足すると、赤血球の生成が妨げられ、貧血になる原因となります。 貧血に効果的な食事は、鉄分やビタミンB群が豊富な食品を積極的に摂取することです。代表的な食品とし

Comments


bottom of page