top of page

グルテンが身体に合わない人の特徴

グルテンは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質の一種です。このタンパク質が、水と混ぜられると、弾力性のある粘り気のある物質になります。




小麦粉に水を加えると、グルテンが形成されます。


グルテンを摂取すると危険なのは、主に以下の2つの理由があります。

  1. セリアック病 グルテンを摂取すると、セリアック病という免疫性疾患を発症する人がいます。この病気では、グルテンが消化器官で吸収されずに免疫反応を引き起こし、小腸の粘膜を傷つけます。そのため、慢性的な下痢や腹痛、栄養不良などの症状が現れることがあります。

  2. グルテン感受性 セリアック病以外でも、グルテンに対する過敏症状を示す人がいます。このグルテン感受性は、セリアック病とは異なり、免疫反応を引き起こすわけではありませんが、腹痛、下痢、便秘、頭痛、疲労感などの症状を引き起こすことがあります。


グルテンが身体に合わない人の特徴で一般的には、以下のような症状が現れることがあります。

  1. 消化器系の問題 グルテンが身体に合わない場合、消化器系の問題が起こることがあります。下痢、便秘、腹痛、膨満感、胃酸逆流などがこれに当たります。

  2. 疲労感や脳の混乱感 グルテンが身体に合わない場合、疲労感や脳の混乱感が起こることがあります。この症状は「脳霧(ブレインフォグ)」と呼ばれ、集中力が低下し、頭痛、めまい、うつ症状などが伴うことがあります。

  3. 皮膚症状 グルテンが身体に合わない場合、皮膚症状が起こることがあります。例えば、湿疹、かゆみ、乾燥、ニキビ、発疹などです。



これらの症状は、グルテンが身体に合わない人にはよく見られます。

ただし、これらの症状が必ずしもグルテン不耐症を示すものではなく、他の病気やアレルギー、ストレスなどが原因である場合もあります。





一般的には、グルテンが身体に合わないと感じる人は、グルテンを避けることで症状が改善することがあります。


群馬県太田市のシェイプアップ、ダイエット専門のスマイルボディメイクスタジオでは正しい食事の知識を提案するとともに、全身をシェイプアップして引き締めることができるマンツーマン指導を行っております。



お気軽にご質問や体験のお問い合わせくださいませ。






*SmileBodymakeStudio*


スマイルボディメイクスタジオ


群馬県太田市内ヶ島827-3


○営業時間


9:000〜21:00(最終受付20:45)


○定休日


日、祝、第一水曜


○TEL


0276-47-7323

最新記事

すべて表示

【女性必見】貧血にお悩みの方にオススメの食材

貧血により日常生活や運動に不安を抱える女性を多くみてきました。 貧血に悩んでいる場合、食事による対策が非常に重要です。 貧血は、体内の赤血球の数が不足しているために、体内に酸素を運べなくなる状態です。食事によって摂取する鉄分やビタミンB群が不足すると、赤血球の生成が妨げられ、貧血になる原因となります。 貧血に効果的な食事は、鉄分やビタミンB群が豊富な食品を積極的に摂取することです。代表的な食品とし

Comentários


bottom of page