秋の味覚はダイエットの味方!?

皆さん!

【運動の秋】していますか?【食欲のみ】になっていませんか?


ついつい食べ過ぎてしまうあなたに、

今日は季節に因んでの食事の話。

テーマは【GI値】と【さつまいも】。


まずGI値って??

→食品を摂取した後の血糖値の上昇度。

を言います。


食後は少なからず血糖値は上がり、インスリンというホルモンが働き、血糖値を下げる。という一連の流れがあります。


血糖値が急に上がると、その分インスリンが頑張ります。血糖値を下げようと頑張った分、脂肪を溜め込みやすくなります。


そのため、血糖値の上がり方は緩やかな方が良いと言われています。


なので、ダイエット中は【高GI値】の食品は控えたいですね!


そこで❗️

GI値ってどれくらい?かを知っておきましょう。


・低GI→55以下

・中GI→56〜69

・高GI→70以上

と言われていて、

我々の主食である米やパンは、

白米→84

パン→91

と高GIの食品であることが分かります。


そして!今日のテーマである

さつまいも🍠


秋の味覚です。

そろそろ美味しい時期ではないですか??

このさつまいものGI値は、なんと、、



55!



なんです。

低GI!甘くて美味しい!食物繊維も豊富!

良いことばっかじゃん‼️‼️


と思いますよね?

少し待って!

実は、さつまいもを

◯焼く→80台

◯揚げる→70以上


と、GI値が変わってしまうので注意が必要です⚠️⚠️


調理形態によって変化がある。これは忘れないように!オススメは蒸す、煮る、干す。ですね!



と言っても勿論食べ過ぎは🆖。1日1本までが無難ですね(^^)


夏バテも収まってきているかと思います。

運動も食事も1つの気配りで変わりますよ!🍠