知って得!カフェインの効果



コーヒーやエナジードリンクに含まれている【カフェイン】。眠気覚ましにはこれ!

と毎日飲んでいる方は一度考え直しましょう☕️

毎日飲む事で、睡眠の質が落ちているかもしれません。

カフェインの主な作用として、

・【一時的な】疲労感の減少

・覚醒作用

という効果はイメージつくのでは?

眠気覚ましに、昼休憩が終わると同時に、コーヒー飲んで気合いを注入している方もいるかと思います。


でもそんな効果の裏には、デメリットもあります。

それが、カフェインの【覚醒作用】です。


一度目を覚ますのは良い事じゃないの?

よーーく考えてみましょう!

【一時的】に【無理矢理】目を覚ましているんです。



その効果が身体めちゃくちゃ良い!とは思い切れません。


ではこの作用はどれくらい残っているか、、、

なんと


8時間以上

は体内で作用が残っているんです😱

(個人差はあります。)


夕方以降、コーヒーなどを飲む方は、

日付が変わるくらいまで効果が残っているという事です。

◯朝起きて、疲労感がよく残る。

◯寝つきが悪い。

◯夜中に何度か目が覚める。

こういった経験がある方は、カフェインの取る時間に問題かも??

カフェインレスのものや、AMまでのコーヒーでしたら、夜寝る時間に影響はありません。

満足な睡眠が取れていない方は、

【脱カフェイン】【減カフェイン】

を心がけてみてください(^^)