top of page

春先に悩みやすい【疲労感・イライラ】の仕組みと対策

徐々に温かくなってきましたね。

3月から4月にかけて、何かと環境の変化が生じます。

それに伴い、タイトルの通り【疲労感】【イライラ】を感じやすい方が多いです。


それがなぜ起きているか?冒頭の【環境の変化】がポイントです。



人間の体は、[変化]というものを嫌います。



環境に変化がある→それが嫌だ!→元に戻りたい!


脳はこう働いてしまうのです。でも、日は待ってくれません。

その変化に適応せざるを得ない状況が、余分にエネルギーを使う原因となり、【疲労・イライラ】に繋がってきてしまいます。



私佐々木も前職の時に、知らぬ間にストレスがかかり帯状疱疹ができてしまったことがあります。汗

新しい環境に[慣れること]が1番の対策にはなってきますが、それはどうしても日数が必要です。



肝心な疲労やイライラを感じている時の対策も覚えていきたいので、1つ紹介します☆

ポイントは[大きく深呼吸をする]ことです。

大きな呼吸から、自律神経も安定しやすいので、おすすめです◎


☆大きく呼吸ができるようになるためのエクササイズ☆



1、両手で片方の肋骨を支えます





2、大きく息を吐くと同時に、肋骨を中に入れ込むように力を加えます

*肋骨は強い骨ではありません!全力はNG!




これを左右で10呼吸ずつ!

大きく呼吸ができる→たくさんの酸素が入る→全身に行き渡ることで疲労の改善が図れる。

とても簡潔ですが、こんなロジックです。



イライラしたり、疲労を感じている時は呼吸そのものがどうしても浅くなりがちです。

家に帰ってから、お風呂上がり、朝起きた時などなど、少し落ち付ける時にやっていきましょう!

Comentarios


bottom of page