寒くても水分摂取を忘れない❗️

11月も後半。乾燥もし始めました。手がカサついたり、目が乾いたり、喉が少し痛かったり、、、

乾燥による影響を受けていませんか??



気温も下がってきて、水分を摂るのも億劫になる時期です。

でも水は身体にとって大切な役割をしています。


今回は、身体の水についてちょっと詳しくなってみましょう❗️






人間の身体の約60%は水分でできています。

1日に2500mlが、排泄と摂取にて循環され、身体の組織や細胞を正常に働かせています‼️




◯排泄

尿や便   1200〜1300ml

不感蒸泄※  900〜1200ml

※日常において自然に失われていく水分(呼吸や汗など)


◯摂取では

飲水    1000〜1200ml

食べ物   800〜1000ml

身体の代謝 200〜300ml


というようにして、摂取と排泄はバランスを取っています。


そのため、どちらかのバランスが悪いと、身体にも悪影響を与えそうですよね??

特に、摂取が足りない場合、、、


・全身の脱力や疲労感

・精神不安定

・頭痛


と日常生活に影響がでます。


さらに血流も不十分になり、脳梗塞や心筋梗塞などといった、死に関わる病気になるリスクもあるんです⚠️


だからこそ!

水を飲むことを侮ってはいけません‼️


1日に、、、

体重の約4%は摂れた方が良い。と言われています。

他にも、

22〜55歳 35ml×体重

56〜65歳 30ml×体重

66才以上 25ml×体重


と参考値がありますので、計算をしてみてください。


がぶ飲みをするのではなく、1時間毎や、トイレに行った後などにコップ1杯分(約200ml)を飲むことをオススメします。


最近、

肌が乾燥しやすい。疲れが取れない。身体が冷える。そんな場合は水分不足が原因かも??

水分補給があなたの生活を変えるかも?


足りていない!と自覚がある方は、

いつともより+1杯のお水。まずはそこから始めてみましょう(^^)