top of page

季節の変わり目に知っておきたい【発酵食品】と【腸内環境】。

昨今大事だよ!と騒がれている、【腸内環境】。

実際、これが何故大事だかはご存知ですか?

それは、


[免疫細胞の約6~7割が腸内に存在しているから]です!!


食事で腸内環境を整えれば自然と免疫は上がるのです。

そんな「腸内環境」を整えるなら【発酵食品】がオススメです♪



発酵食品に含まれる「善玉菌」には


・悪玉菌の増殖を抑える

・食べ物の消化吸収を助ける



これらの効果で腸内環境が整い、「免疫力」を上げてくれます!

善玉菌には色々な種類があり


1、乳酸菌(ヨーグルト、チーズ、キムチ)


2、ビフィズス菌(乳酸菌飲料、ヨーグルト)


3、麹菌(味噌、醤油、甘酒)


3、酢酸菌(カスピ海ヨーグルト、お酢)

↑↑↑↑

これらの表記がある物を、積極的に摂りましょう♪




これは1日摂ったから◎ではなくて、、、

継続的に「善玉菌」を摂取することが大切!

腸内にいる善玉菌はある期間腸内に留まった後、腸外に排出されてしまうのです。


2月も後半の今、徐々に気温も上がり季節の変わり目に差し掛かります。こういう時期はストレスがかかりやすいこともあり、免疫は簡単に下がってしまいます。

そのために必要なのが[良い腸内環境を維持すること]です!!

「発酵食品」を継続的に摂取して、免疫を上げていきましょう(^^)


Commenti


bottom of page